望愛小説103弾《獣が道を造る・・11》

 七月十五日、遂に最初の車がス-パ-から出る。
荷台には綺麗にデザインされたロゴと名前が【石見ファ-ム出張販売車】
此れを機会に会社を設立、店は石見ミニス-パ-とし,石見物産、
石見ファ-ム販売の三つに部署を作った。
社名は石見ファ-ムで統一、社長は裕太が為り、部署は販売車は美津さん、
物産は隆、店は多恵さんが代表者に為る。
資本金は二千万円、定款は里で行える色々な事を加えている。
其処は此の後広がるであろう職種も加味していた。
 「ふ~出たな・・」其れが裕太の心内、傍で婆が裕太の背中を叩ている。
多恵さんも感慨無量、無論娘も同じ顔、既に出た三台の車には美津さんと
聡子さんと真弓さんが笑顔で車は走らせて向かわれる。
 隆と正之などは後片付け、無論手伝う人も加わり、誰もの顔が綻んでいた。
出初式は九時、其れから片付けに一時間、漸く終えると店は相変わらず繁盛、
其処は田舎だから賑わう事ほどでは無いが、ソコソコお祝かてらに滲みの顔
が来てくれる。
「裕太お兄ちゃん凄かったね」「うん、紗代ちゃんも頼むよ」「任せて・・」
多恵さんの娘がはつらつとして動いている。
「うん・・」そこで何かを知る。
「嘘だろうが・・」なんと店の前の駐車場で見た現実に裕太は驚かされる。
「まさか、有るのか・・」何度も思うが其処は消せない何かが有った。
「多恵さん・・」「裕太何・・」「あのな、聞くが違うならそういんさいや」
「何や・・」店の中で多恵と話込む裕太、其れが話をする中で顔色が変化した。
「え、じゃじゃ、其処・・」「あんたは知っとりんさろうと思うていたがね」
「うひゃ~真か、其れで其れで相手は如何・・」「聞くまでも無いじゃろう」
「では良いんか」「良いとも悪いとも言えんがね、相手次第」
「では良ければ・・」「あんた中持ちしてえな」
「ええ、良いんか、良いぞ喜んでするする」なんと話は結果良しだった。
直ぐに婆ちゃんに話をする。
「あはっ、もう昔からだがね、知らんのはお前だけだぞ」
「嘘だ~、そうか婆ちゃん良いんか」「良いも悪いももう出来ているぞ」
「うそっ・・」そこは心底驚いた。
「・・」何も其処から言えない、友がまさかの相手、考えると無い事も無い、
あれほど煩雑に店に出入りする相手、しかも心根は裕太が一番知っている。
 「隆~来い」「何や恐ろしい顔をして・・」
「あのな、何で先に話しせんのじゃ」「何お・・」「美沙じゃ・・」
「え、何で美沙ちゃん何か有るん・・」
「あほくさ、お前とじゃがね付き合っているんか」「・・、御免な・・」
「え、じゃほんまか」「うん御免、何時話そうかと悩んでいた、なな良い
じゃろう、頑張るしなな裕太」「阿呆、わしにゆうな相手が違うが」
「じゃ良いのか、凄いぞ美沙ち~ゃん・・」「阿保か・・」
店に飛び込む友を呆れ顔で見る。
「うふっ、遂に知れたのか」「正之・・」「一年前から聞いていたが」
「なんとそうなのかあいつめ、隠れて」「違うぞ、其処は真剣だった」
「そうか、ま良いが出来ているんだな」「聞いたら半年前だと」
「遣れんな~」友と苦笑いするしかなかった。
思えば自分だけが良い目をする事に後ろめたさが有ったが、
友にも相手が居る事には嬉しい、その反面血が繋がる紗代だから尚更だった。
 夕方四時過ぎに車が戻る。聡子さんの笑顔は格別栄えて居る。
「裕太、最高じゃが、待っててくれたんよ」「えでは・・」
「凄かった泣かれたけ、嬉しいといんさる」急き立てる様に話をされる。
十分後,美津さんが戻る、同じいい顔をされていた。
心配な真弓さんを店の前で待つ裕太の姿に店中で大笑いして見られていた。
「あ・・」車が戻り駆けつける裕太、「お帰り」
「・・、凄いわ、もう泣かれるし抱き付かれたがね、最高」「良かったね」
「うん、感動した」「ご苦労様でした」
頭を下げる裕太の肩を叩かれ最高と一言言われる。
三人が揃い話をされる中、裕太は店の中のカウンタ-で体が震えている。
(良かった・・)心底からその言葉が浮かんで来た。
 販売車は水曜日と金曜にと決まっている、特別は別扱いに為るが、
其れは裕太の仕入れが関係している。
店は遅くまで賑やか、買い物に来る人も、今度は待てるがと喜ばれた。
販売する場所も既に自治会の回覧板で報せが行き渡っていた。
無論、知れた間柄、年金前は借りも有りと聞いているから待つ相手は
大喜び、此処は金など買い物以外は要らない、其れほど顔見知りの間なのだ。
 家に戻ると流石に裕太は疲れがどっと出た。
婆ちゃんが寝ている横で倒れ込む、
「こいつ遣るじゃないかね、良いぞどんどん進めや、めんこいはお前・・」
「婆ちゃん、疲れたが」「阿呆、此れからだ、頑張れ、ななアソコもだ」
「何処・・」「此処じゃろうが~」「痛いっ、もう叩きんさんなや」
「こいつも喜ばせんさいや」また二度も股間を叩かれた。

          つづく・・・・。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント