テーマ:雑誌

望讐小説九十八弾≪ 修羅の跡・・10 ≫

 「女は色々あるけ~ね~あんた、母を許してあげんさいよ」 「許すも何も何も知らんが、もう四日連絡が無いけ~如何する事も 出来んが」「そうか、連絡ないか」「うん、でも母が決めた事其処は 良いかね」「あんた・・」「もうママね僕弁えている、連れて逃げた時 はそうは思わんが、今となるとこうなる事は決まっていたのかな」 「あんた・・」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more